【サンコー】前後両対応サイクルライト付き自転車用ドライブレコーダーの口コミ・評判

新型コロナウィルスが流行して以降、電車などの公共交通機関の利用を控えて、自転車を使うようになった人も多いのではないでしょうか。

運動不足を解消するために、趣味で自転車に乗るようになった方やウーバーイーツなどの自転車を使用した配達サービスも普及し、今まで以上に自転車が身近に感じるようになりました。

その影響もあり、ここ数年自転車が関与している交通事故が増えている状況です。

そこで今回は、自転車を乗ることが増えた方に向けて

  • 被害者にも加害者にもなり得る!今時のドライブレコーダー機能を知りたい!
  • 取り付けが簡単なドライブレコーダーがいい!
  • 雨の日でも安心して使える防水機能が欲しい!

と、自転車用のドライブレコーダーが気になっている方へ、2022年3月9日に新発売されたサンコーの「前後両対応サイクルライト付き自転車用ドライブレコーダー」を紹介します!

前後両対応サイクルライト付き自転車用ドライブレコーダーの特徴

ドライブレコーダーとして、フロント/バックのどちらにも対応!

自転車通勤や趣味のサイクリング、お仕事で自転車を利用している方も多いかと思いますが、自転車を利用している限り、どうしても交通事故のリスクは避けられません。

万が一に備え、自転車用のドライブレコーダーを検討している方も多いのではないでしょうか。

また、ドライブレコーダーやサイクルライトを前に付けるべきか、後ろに付けるべきか。悩まれる方は多いかと思います。

もしくは、フロントに付けようと思っていたが、思っていたのと違う…見える範囲がイマイチ…と取り付けてから、悩んでしまう方もいます。

そんな中高機能!と話題になっているのが、サンコーの「前後両対応サイクルライト付き自転車用ドライブレコーダー」です!

販売と同時にネットニュースやブログでも取り上げられていましたが、ドライブレコーダー機能だけでなく、前後両方に取付が出来るサイクルライトが搭載されているのが嬉しいポイントです。

解像度は1920×10801280×720の2種類となっており、選ぶことが可能です。

また、動画だけでなく、静止画(1600×1200)の撮影も可能なため、安全機能以外にも、旅行先での走行写真を撮って楽しむこともできちゃうのです!

サイクルライトの特徴については、他にも紹介したい性能があるので、また後程紹介します!

<サイズ詳細>

カメラ:幅62×さ45×奥行41(mm)

固定用ホルダー:幅55×高さ53×奥行30(mm)

重量    約80g(固定用ホルダー含む)

<内容品>

本体、固定用ホルダー、固定用ゴム、取付用ネジ、microUSBケーブル(Type-B)、日本語説明書

前につけても後ろにつけてもOKなので、より安心・安全に自転車に乗ることができます!

ドライブレコーダーをフロントに付けるか、バックにつけるか迷っている方にはオススメできる商品です。

気になる取り付け難易度は…3ステップで簡単手軽!!

取付方法に苦労するのでは?と購入を迷っている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、サンコーの「前後両対応サイクルライト付き自転車用ドライブレコーダー」であれば、たった3ステップで簡単に設置できます!

<設置方法>

  1. 部品ねじで固定用ホルダーを本体に取り付ける
  2. 固定用ゴム、もしくはクリップで自転車に取り付ける
  3. ボタン操作で簡単撮影、ライト点灯

設置が簡単なことはもちろんのこと、毎回使用するたびに余計な設定はいらず、ボタン操作だけで簡単に撮影やライトを点灯させられるのは嬉しいですね。

機械音痴で設置が難しいのは避けたいと感じている方、ボタン操作のみで簡単に機能を使いこなしたい方には魅力的に感じていただける商品だと思います!

ちなみにしっかり取扱説明書も付属しているので、安心してください。

フロントライト/バックライトの光り方は3種類!

サンコーの「前後両対応サイクルライト付き自転車用ドライブレコーダー」は取り付けられるライトにも注目すべき特徴があります。

LEDライトの光り方は3種類もあるのです!

  1. 白色灯
  2. 赤色灯
  3. 赤点灯

フロントライトには白色灯。バックライトには赤色灯など、ご自身のお好みに合わせてカスタマイズすることが可能です!

もちろん前後のW設置もできるので、安全に走行するためのサポート体制はバッチリです。

ライトにこだわりを持ちたい方や、夜間だからこそライトを目立たせたい方は検討してみてはいかがでしょうか!

充電時間1.5時間で、最大〇〇時間使用OK!

サンコーの「前後両対応サイクルライト付き自転車用ドライブレコーダー」の気になる充電の持続時間についても紹介します。

  • 充電時間約1.5時間
  • ライトのみ最大約12.5時間
  • ドライブレコーダー撮影時は最大約2.5時間

走行時間や使用する機能によりますが、毎日充電しなくてもよさそうですね。

必要に応じて、都度充電をしていきましょう!

雨の日も安心!防水機能にも優れている!

悪天候でも自転車を利用しなくてはいけない方もいらっしゃいますよね。

そんな方が気になるのが”防水機能”。

使う頻度が高ければ高いほど、天気に左右されずに使用できるドライブレコーダーが欲しい!と思われる方は多いのではないでしょうか。

サンコーの「前後両対応サイクルライト付き自転車用ドライブレコーダー」であれば、その期待にもしっかり答えてくれます…!

防水機能◎で、なんと水深約10cmに約15分沈めても浸水なしとのことです!

ドライブレコーダーを購入する上で、雨にも負けない防水機能の優先順位が高いと感じている方にはオススメです!

まとめ

以上、いろいろと特徴をお伝えしてきました!

  • ドライブレコーダーをフロントに付けるか、バックにつけるか迷っている方!
  • 動画だけでなく、静止画も撮りたい方!
  • 3ステップで簡単に取り付けしたい方!
  • ライトの種類をカスタマイズしたい方!
  • 防水機能がついているドライブレコーダーが欲しい方!

こんな方には、サンコーの「前後両対応サイクルライト付き自転車用ドライブレコーダー」について、購入を前向きに検討していただきたいです。

機能がたくさんある分、使いこなせるか心配に感じられる方もいるかもしれませんが、基本操作や設置が簡単になっているので、初心者の方にもオススメです。

自転車用のドライブレコーダーを購入する上での参考にして頂ければ幸いです。